イエスバット(YES BUT)方式よりイエスアンド(YES AND)話法(1/2)

イエスバット(YES BUT)方式よりイエスアンド(YES AND)話法

 

反論処理はイエスアンド(YES AND)話法

 

お客様から

クロージング後に反論された場合

 

つまり、

反論処理って

どうしてますか?

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出し、

楽々成約率80%以上!!

ミリオンセールスアカデミー

営業指導歴17年の加賀田裕之です。

 

お客様から

クロージング後

反論が来たとき

どうしてますか?

 

 

営業話法も

進化・成長しています!

 

20年ぐらい前は、

イエスバット(YES  BUT)話法

で成約率があがりました!

 

————————–

 

■お客様

高いですよね~。

 

■営業

そうですね~

YESと一回受け止める。

 

しかし、

〇〇なんで、お得ですよ。

BUTで切り返す。

 

 

————————–

 

15年前からは、

イエスバット(YES BUT)話法は

通用せず、

 

イエスアンド(YES AND)話法

で成約率がアップしました。

 

————————–

 

■お客様

高いですよね~。

 

■営業

そうですね~

YESと一回受け止める。

 

実は、

〇〇なんで、お得ですよ。

ANDで付け加える

 

————————–

 

 

イエスバット(YES BUT)話法とイエスアンド(YES AND)話法の違い

 

■イエスバット(YES BUT)話法

■イエスアンド(YES AND)話法

の違い、

分かりますよね。

 

YES BUT 話法で話すと、

文法的にはあっていますが、

しかし、」と言われることで、

 

お客様は、

自分自身まで否定された

感覚になってしまいます。

 

従って、

営業マンの提案を

素直に受け入れる気持ちに

なれません。

 

ですので、

実は〇〇なんです!」

肯定表現を使うことで、

 

営業マンの提案を

受け入れやすくする話法です。

 

YES AND よりすごい方法

 

実は、、、

今は、、、

さらに、、、

今は「YES AND」話法より

優れた話法があるんです!!

 

営業話法も

進化しています。

 

次の記事で、

さらに詳しく

お伝えしますね!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

楽々成約率が80%以上に!!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事