営業ミーティングでプレゼンの「振り返り」で成約率アップ!(2/2)

営業ミーティングでプレゼンの「振り返り」で成約率アップ! 

 

トップセールスマンは商談の「ふりかえり」を実施している。

プレゼン後、

ふりかえり」を実施して、

成約率をアップしよう!

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールスアカデミー

営業指導歴17年の加賀田裕之です。

 

プレゼン後

成約率が格段にアップする

ふりかえり

について、お話ししています。

今回が2回目です。

第一回:営業教育(セールスコーチング)「振り返り」で成約率アップ

 

 

営業力アップ「振り返り」

 

カンタンに復習しましょう。

お客様の

断り文句を切り返せなかった場合

 

■上司や

■私のような外部コンサルに、

どうすれば良かったのか?

お聞きください。

 

■プレゼンでの注意点

■具体的トーク

など、

新しい気づきを得るはずです。

 

もし、

あなたの身近に

「聞く人がいない」としたら、

ご自身で、

「もし、時間がさかのぼって、

お客様に、

再度、商談するとしたら、

どのようにするだろうか?」

と考えて、

シュミレーションしてください。

 

-------------------

 

ここまでが復習です。

 

僕が知っている

トップセールスは皆、

この「ふりかえり」を実施していました。

 

一回の商談が終わると、

それを改善し、

次の商談ではトークが

良くなっていました。

 

では、

どのような情報を上司や

営業支援コンサルタントに伝え、

ふりかえるポイントはどこか?

考えてみましょう。

 

営業教育、振り返り

 

 

1、お客様情報

■事業者名

■所在地

■事業内容

■資本金

■従業員数

■売上

■担当者名

■担当者役職

■事業概要

 

2、商談のポイント

■課題点

■ゴール

■背景

■障害

ホットボタン

■アポイントの経緯

■その他

 

重要なことは、

商談のポイントです。

 

あなたが、

どのように商談を組み立て、

→ PLAN(計画)

 

実施したのか?

→DO(実行)

 

その結果どうだったのか?

→Check(評価)

 

どこを改善するのか?

→ Act(改善)

 

を、

■ご自身で

■上司と

■営業支援コンサルと

ふりかえってください。

 

このPDCAを

■1年に一回まわすのか?

■半年に一回まわすのか?

■3か月に一回まわすのか?

■1か月に一回まわすのか?

■一週間に一回まわすのか?

■一日一回回すのか?

■商談ごとにまわすのか?

 

改善、成長のスピードが

全然、違います。

 

今日から、

試してくださいね!

 

 

僕は、

いつも

あなたそばにいて

あなたを

応援しています!

 

また、明日、

あなたにお会いすることを

楽しみにしてます!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

楽々成約率が80%以上に!!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事