トップセールスは営業で「弊社」「当社」の言い方が違う!

トップセールスは営業で「弊社」「当社」の言い方が違う!

 

トップセールスは自社・自分の言い方も違う!

商談中、「自社・自分」を

呼ぶときの「秘訣」を

ご存知ですか?

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

ミリオンセールアカデミー

営業指導歴17年の加賀田裕之です。

 

 

商談中、

自社・自分の呼び方って、

考えていますか?

 

トップセールス

そんなところにも神経を

はりめぐらせています。

 

この方法を知ることで、

あなたも、

お客様と一体感のある

関係性を作ることができます!

 

 

■論外(新人)

ウチの会社は~

ですね。

 

お客様に、

「敬語の使い方が出来ていない。

バカ営業マン」という印象を

与えてしまいます。

 

■普通の営業マン

弊社は~

となります。

 

謙譲語を使い、

へりくだっていますね。

 

■上級の営業マン

当社は~

と言います。

 

なぜ、「弊社は~」と

言わないか?

 

弊社」という謙譲語を使うことで、

お客様と対等の関係性

築けなくなるからです。

 

■営業マン

  =プロフェッショナル

 

■お客様

 =素人

 

この関係性を作るために、

あえて、意図的に

「当社は~」と話します。

 

 

トップセールスの「自社・自分」の言い方

■トップセールスは?

私たちは~

我々は~

と呼びます。

 

 

トップセールスの顧客の呼び方

 

 

これを読んでくださっている

あなたなら

もうお分かりですよね。

 

そうです、

一体感の意図的な演出です。

 

そうは言っても、

いきなり使うと、

違和感をもたれますので、

どのように使っていくか?

というと、、。

 

我々、

〇〇会社(お客様の会社名)

としては、、

というように、

 

我々 = お客様

という会話を、

数回します。

 

その後、

単独で、

我々の課題は、、、

■私達の理想像としては、、、

のように、使ってください。

 

お客様との一体感

生まれます。

 

商談がスムースに進み、

お互いに良い方向に進みます。

 

ぜひ、

試してくださいね。

 

 

僕は、

いつも

あなたのそばにいて

あなたを

応援しています!

 

また、次回

あなたにお会いすることを

楽しみにしてます!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

成約率が80%までなる!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事