トップセールスの「高い」と言われた時の切り替えし話法(3/4)

トップセールスの「高い」と言われた時の切り替えし話法

 

トップセールスの「高いなぁ」と言われた時の切り替えし

 

クロージングで「高い!」

と言われた時の

準備をされてますか?

 

営業ギライの人でも、

最新の購買心理学で、

自然にお客様の欲しいを引き出す!!

「ミリオンセールス」メール講座

営業指導歴17年の加賀田裕之です。

 

 

 

商談最後で

高いよ!

とお客様から言われて

しまってがっかりしたこと

ありませんでしたか?

※今日は3回目です。

第一回:値段が「高い!」と言われた、営業マン対処法

第二回:営業・商談時に「高い!」と言われた時の交渉術

 

カンタンに復習しますね。

 

 

—————————–

1、大前提

1)商談の前半に戻る

お客様の希望と商品説明の

ズレを修正する

 

2、心構え

お客様は、あなたが、

「本気か?」

試している場合があります。

 

2、具体的トーク

1)メリット言いかえ話法

商品の特徴を

ただ伝えるのではなく、

 

あなたの

商品の価値を

■お客様のメリットとして

■分かりやすく

■印象的に

伝えてください!

 

—————————–

 

ここまでが

復習でした。

 

 

サンドイッチ話法

 

前回お話しした

メリット言いかえ話法」のように、

商品の特徴ではなく

 

お客様の利点(メリット)を伝え

金額に対する抵抗感をなくす話法に

サンドイッチ話法」があります。

 

 

営業でお客様から「高い」と言われたら

 

 

■お客様

「高いな~」

 

■営業マン

そうですね~。

他の商品と比べて、

高いな~とお感じになるかもしれません。

 

先ほど、

お客様のお話しをお伺いしておりまして

お客様の御関心は、

価格がすべてですか?

 

■お客様

いや、違うよ。

 

■営業マン

そうですよね、、、。

→ ここから、

お客様のメリットを話し

再度、金額提示。

 

—————————–

 

 

まとめ

 

ポイントは、

商品を使うメリットに

お客様の焦点を合わせることで、

金額に対する抵抗感をなくすことなのです。

 

サンドイットのように、

金額を

お客様のメリットで

はさみこめばいいんです。

 

カンタンですよね。

 

ぜひ、応用してください。

成約率は

格段にあがりますよ。

 

 

僕は、

いつも

あなたのそばにいて

あなたを

応援しています!

 

次回は、

「高いので検討します」を成約に変える営業マンの反論処理(4/4)

をお伝えしますね。

 

また、次回

あなたにお会いすることを

楽しみにしてます!

 

追伸:

一日3分!」読むだけで、

営業ギライの人も

自然にお客様の「欲しい!」を引き出し、

成約率が80%までなる!

「無料メルマガ登録」はこちら! ↓↓↓

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事