営業・セールスでのテレアポ極意 (1/6)

 

 

営業での

アポイントメントって

どうやってとってます?

 

僕が、

最初に、営業を経験したのが、

「教材販売会社」ですが、

上司から、

もったいぶって、

リストの束を渡されました。

 

「さすが、

年商100億の

日本最大の自己啓発会社だ!

 

このリストに電話をかければ、

アポイントメント

のように取れるぞ!」

 

意気込んで、

テレアポを開始しました。

 

ですが、、、

100件かけ、

200件かけているうちに、

妙なことに気づいたんです。

 

5割ぐらいの方が

亡くなっていたんです。

 

おかしいな、、。」

 

さすがに、

新人の僕も疑問に思い、

タバコ休憩のときに、

先輩に聞いてみました。

※当時は喫煙していました

 

あのリスト、

おかしくないですか?

 

「ふふふ。

そうだよ、

あれは、、、、

墓石購入者リストなんだよ」

 

はっ???

この衝撃

今でも覚えています。

 

自己啓発教材に

全く関係ないリストを

延々とかけさせられる無駄。

 

この時から、

案件獲得については、

自分でなんとかするしかない

と模索が始まりました。

 

アポイントメントのとりかたは

様々です。

 

業種

業態によりちがいます。

 

飛び込みが

効率的・効果的な商材もあります。

 

以前、お話ししたように

楽天の三木谷さんは、

創業当初、

自ら、楽天システムを

個人事業主に販売していたので、

決裁権者と直接話すことができる

商店街に飛び込みをされていました。

 

例えば、

対個人相手

投資用不動産を販売している

不動産会社で、

 

今でも、

手と電話を

ガムテープでぐるぐるにして、

コールドコール

いわゆる、

アウトバンドをしている会社もあります。

 

ちなみに、

件数の目安は、

60件×1分×8時間

=480件/1日

です。

 

一見無駄なようですが、

数字管理を徹底しており、

収益はあがっています。

 

営業テレアポの方法

 

実に様々な

アポイントメントの方法が

あります。

 

そのなかで、

どのようなテレアポが

効率的・

効果的か?

 

一緒に

体得していきましょう!

 

続きは、次回 ↓

営業テレアポ、インバウンド・アウトバウンド (2/6)

御期待ください。

 

もし、

あなたが

「ムズカシイな~」と

思っても大丈夫。

 

その為に、

僕がいるんです。

 

一緒に、

がんばっていきましょう!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

営業ギライで、

営業が苦手だった

成約率20%だった人が

 

実習形式でとっても面白く、

成約率が80%まであがる

営業スクリプトを作成!

 

営業嫌いな人でも、

最新の購買心理学と科学的アプローチで

自然にお客様の「欲しい!」を引き出す

『嫌われないクロージング営業』セミナー

 

営業セミナー東京

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事