営業電話で断られたとき「孫正義」テレアポ話法で大逆転!

「営業電話で断られて、落ち込んでしまうんです。」

「テレアポで断れてばかりで、テレアポがイヤになってしまいました。」

このような悩みを抱えていませんか?

 

営業がニガテの人でも、最新の購買心理学で、売れる「営業台本」を作成し、自然にお客様の「欲しい!」を引き出す!

営業指導歴19年(2,018年現在)営業コンサルタント加賀田裕之です。

 

後に、孫正義氏は、大物キーパーソンを口説きまくり、「じじ(爺)殺し」と言われましたが、「孫正義」氏の伝説のテレアポから、営業電話攻略法をお伝えします。

 

営業電話 断れたとき

 

 

1、孫正義「じじ(爺)殺し」の超絶テレアポはこれだ!

僕が営業コンサルをしているクライアントさんから「テレアポがイヤになってしまいました」と言われた時、あの大物のテレアポ話法を話しています。

 

それは、孫正義氏(ソフトバンク社長)高校生の時に、故藤田田氏(日本マクドナルド創業者)にした伝説のテレアポです。

 

レイクロック著(マクドナルドコーポレーション創業者)「成功はゴミ箱の中に」

 

孫正義氏(ソフトバンク社長)と柳井正氏(ユニクロ社長)の対談より

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■孫正義氏

16歳で高校を中退してアメリカに行ったのですが、夏休みで日本に戻ったときに

「どうしても故藤田田さん(日本マクドナルド創業者)に会いたい!」と思った。

 

久留米(福岡)から、毎日、毎日、藤田さんの秘書に電話したんですよ。

 

営業電話 断られたら

 

 

■柳井正氏

それは藤田さんも参ったでしょうね。

 

営業テレアポ極意

 

 

■孫正義氏

はい、確かに。

それで、毎日、電話していたんだけど、当時、市外電話の料金ものすごく高かった

まだ、当社が電話事業に参入していない頃でしたし(笑)

 

「電話をかけるより、直接、会いに行ってやろう」と、アポイントメントも取らずに飛行機に乗ったんです

 

羽田空港に着いて、そこから、藤田さんの秘書に電話しました。

 

「私は藤田さんを読んで感激しました。ぜひ、一度お目にかかりたい。しかし、藤田さんがお忙しいことは重々、承知しています。

 

顔を見るだけでいいんです。

3分間、社長室の中へ入れてくれればいい。

 

私はそばに立って、藤田さんの顔を眺めています。

目も合わさない、話もしないということなら藤田さんのお邪魔にならないんじゃないでしょうか、、」

 

 

■司会

それでどうなったんでしょう?

 

 

■孫正義氏

秘書の方に言いました。私が話した通りのメモを作って、それを藤田さんに渡してくれないか」と。

 

「そのメモを見て、それでも藤田さんが『会う時間はない』と言うのなら、私は帰ります。ただし、秘書のあなたが判断しないでください

と。

 

それで先ほど言った内容をメモしてもらい、電話口で読み上げてもらって、「てにおは」の間違いを直して笑)。

 

 

そうしたら、「よし、15分だけ会おう」ということになったんです。

 

 

 

 

■柳井正氏

そこで、コンピューターを勉強しろ」と。

 

 

■孫正義氏

ええ、これからはコンピュータービジネスの時代だ。

「オレがおまえの年齢だったら、コンピューターをやる」とおっしゃっていた。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2、テレアポ攻略は「営業台本(トークスクリプト)」だ!

孫さん、営業(セールス)能力半端ないですね。まさにじじ(爺)殺しですね。

孫さんのこのエピソードから電話の成功法則をまとめます。

 

1)地道な努力を続けよう!

毎日毎日のテレアポなど地道な努力を続ける努力をしよう!

 

2)タフになろう!

テレアポに断れ続けても「藤田田に会いたい」という気持ちを持ち続けるくらいのタフさを持とう!

 

3)大胆に!

高校生の時に、「日本マクドナルドの社長に直接会おう」というくらい大胆になろう!

 

4)営業台本(トークスクリプト)作成しよう!

を見るだけでいい。を合わせない、しかけない、邪魔にならないようにする。」

 

一歩、間違えればストーカーですが、経営者の本を読んで福岡から飛行機でやってきた純粋な高校生という状況を最大限活かした秀逸なトークです。

営業台本(トークスクリプト)を作成しましょう!

 

5)営業台本(トークスクリプト)を指導しよう!

秘書にメモのてにおは」を直させる、という事は、秘書以上に、「てにおは」をこだわる高いコミュニケーション能力を持ち、それを指導する能力の高さがわかります。

作成した営業台本(トークスクリプト)を従業員・部下に指導しましょう!

 

 

つまり、、、

成功するためには地道な努力を続けるタフさ、大胆さが必要で、

人を口説くためには綿密な営業台本(トークスクリプト)が必要なのです。

 

「テレアポがイヤなんです」といわれたら、僕は、この孫さんの話をします。

売れる営業台本(トークスクリプト)を作成しましょう!

 

 

僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています!いつか、リアルであなたにお会い出来ることを楽しみにしています^^

 

さらに具体的に営業スキルにご興味がある方は、僕の無料メール講座にご登録ください!

 

即座に成果を出したいかたは、営業セミナーにご出席くださいね。あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^

 

営業がニガテな人も、最新の購買心理学で売れる営業台本を作成し、自然にお客様の「欲しい」を引き出し成約率80%以上!

営業セミナー(ミリオンセールスアカデミー)

 

営業セミナー東京

 

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事