これって色恋営業ですか?世界展開する営業販売戦略では、セクシャルを売る(3/3)

これって色恋営業ですか?

世界展開する営業販売戦略では、

セクシャルを売る!

 

 

人間には、

売りにつながる欲望があります。

 

※今回は同じテーマの3回目です。

■一回目:http://million-sales.com/?p=1541

■二回目:http://million-sales.com/?p=1556

 

 

それを刺激されることで、

「お客様は自然と買ってしまう!」

ということになります。

 

売りにつながる10の欲望

1行バカ売れ(川上徹也著)

P114

 

――――――――――――――――

 

1、健康・長生きしたい

 

2、セックス欲

 

3、食べたい飲みたい

 

4、安全安心安泰でいたい

 

5、気持ちいい刺激がほしい

 

6、美しくありたい

 (カッコよくありたい)

 

7、愛されたい愛したい

 

8、お金持ちになり

  豊かな生活がしたい

 

9、社会的に認められたい

 

10、自己達成したい

 

――――――――――――――――

 

では、セクシャルを売りした

もっとわかりやすい具体例を

「1行 バカ売れ (川上徹也著)」

P131から見てみましょう。

 

クラフトフーズ社

現モンデリーズ・インターナショナル

売上高:372億ドル

から、

 

世界で発売されている

ゼスティ・

イタリアンドレッシング

の販売戦略について。

 

――――――――――――――

 

イケメンのゼスティガイ

(刺激的な味の男)が

 

そのムキムキの体を必要以上に

見せるものです。

 

テレビCMは、

ゼスティガイが

サラダなどの料理を作るという設定です。

 

野外のキッチンに現れた彼は

上着を脱ぎTシャツ1枚になり

「レディたち、

さぁサラダを作るよ」

と言いながら野菜を切りはじめます。

 

野菜の匂いを嗅いだり、

料理する手つきも必要以上に

思わせぶりです。

 

やがて、

フライパンで野菜を炒め、

商品のドレッシングをかけはじめます。

 

甘い声で

刺激(Zesty)が欲しいのかい?

もっとかい?」などと

意味深にささやきながら、

料理を続けます。

 

すると最後にフライパンから出た火で、

彼が着ていたTシャツは燃えてしまい、

ゼスティガイのムキムキの裸の

上半身が現れるというオチのもの。

 

キャッチコピーは

刺激を手に入れようぜ

(Let’s Get Zesty)」です。

 

―――――――――――――――

 

 

とにかく、見てください。

 

 

分かりましたよね。

 

ドレッシング

ムキムキな男性

 

論理的に考えたら

意味不明です。

 

ゼスティ・イタリアンドレッシング

 

 

日常の商品・サービスについて

セクシャルを訴求する

分かりやすい例

御説明しました。

 

すでに、

あなたも

お分かりのように、

 

これは、

世界トップクラス

マーケッター

必死で考えた営業戦略で、

 

結果、

バカ売れしました。

 

あなたの商品も

売り方を変えることで

 

バカ売れ

するかもしれません。

 

すこし、

考えてみてくださいね。

 

 

また、

成約率が上がりましたね!

 

 

———————————-

 

無意識、

潜在意識にアプローチすることで、

自然にお客様の購買心理を高めることは

出来ます!

 

その禁断の手法を

僕のセミナーで体得してくださいね。

 

口頭で、

対面で、

あなたのビジネスに合わせて

二つの「極秘」

お伝えしたいので、

 

今後も、

少人数の「セミナー」でしか

その「極意」を

お伝えする予定はありません。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業嫌いな方のための

『嫌われないクロージング営業』セミナー

http://million-sales.com/?page_id=114

 

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事