営業マンの身だしなみ、立居振舞について!

プロフェッショナルセールスパーソン

立居振舞について

お伝えしています。

 

プロフェッショナルの

立居振舞とはなんぞや?

ということを説明するために、

 

 

ナンパ師の例を使って

あなたに、説明します。

 

 

突然ですが、

街で歩いている女性を見て、

ナンパ師が狙う女性は、

どんな女性だと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、

ナンパの本(鍵英之 著)P141から

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ファッションといえば、

もっと端的に

わかりやすいチェック項目がある。

 

ひとつは靴

「足元を見られる」という表現がある。

 

まさに靴は、

その人の精神状態を

雄弁に物語っている

格好の手がかりだ。

 

靴が汚れている。

手入れがずさん。

 

そんなコは

自分に

神経を使っていない証拠なので、

ナンパについてくる。

 

男であろうと女であろうと、

自分がイケてると思っている人は

靴に気をつかう。

 

石原裕次郎

こんなエピソードがある。

 

まき子夫人が

ピカピカに靴を磨いておいても、

外出する時は

必ず靴をサラっと布でぬぐうというのだ。

 

プライドがあり、

自分の価値を知っている人は、

泥で靴が汚れたりすると

必ずふこうとする。

 

靴が汚れているのは、

自分の価値に無頓着だからだ。

 

靴といえばヒールの高さにも注目。

低いヒールでなおかつ汚れていたら、

ナンパ成功率は高くなる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

身だしなみ 石原裕次郎

 

 

いや~、

こわいですね。

 

こんな風にして、

ナンパ師は、

標的を見つけているんですね。

 

 

身だしなみを

しっかりしなさい

との指導をしても、

なかなか言うことを聞かない

従業員、部下がいると思います。

 

是非、指導の際、

このお話しを例えとしてお使いください。

 

セルフイメージは、

身だしなみ・立居振舞に

あらわれます。

 

彼は、こんな風にも言っています。

P139

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

目立たない服装のコは

自信がない証拠。

 

自分が輝く努力を忘れているのだ。

自己評価が低い

 

流行に乗り遅れたファッションや

どこかチグハグな服装のコ

とくにイケる。

 

もし、友人がいるのなら、

おかしな服装をしていたら

あなたはこうしたほうがいい」と

アドバイスをしてくれるはずだからだ。

 

孤独さ」が

ファッションから読み取れる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

服装って、

見る人が見ると、

こんなに見られているんですね!

 

意識的にか、

無意識的にか、

お客様も見ています!

 

自分の価値を

自ら低めている営業マンから

商品を買おうとするでしょうか?

 

そうではないですよね!

 

お客様は、

自分に自信のある

プロフェッショナルから

良い商品の購入を希望されています。

 

重要なんで、

何度も繰り返しますが、

「自信があって謙虚」

プロフェッショナル

セールスパーソン

ふさわしい心構え・態度です。

 

是非、

試してくださいね。

 

明日は、

ナンパ師から見る

もう一つのポイントを

お話ししますね。

 

今日も、

成約率があがりましたね!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

僕も、部下教育には、

本当に苦労しました。

 

昔のヤンキーのように、

踵をつぶして、

踵をすって歩くところから、

必死になって指導した経験があります。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業(セールス)セミナーは

こちら ↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事