営業(セールス)では、数字管理し、数字分析が必須。

営業(セールス)では、数字管理

数字分析が必須です。

 

 

 

あなたが、

今、セールスパーソンだとしたら、

将来、

営業MGRになったり、

事業部長になったりするために、

 

もし、

御経営者だったら、

営業数字を達成させる為に、

営業組織を勝たせる為に、

 

絶対に必要なスキルがあります。

 

何でしょう?

 

ちょっと、

考えてください。

 

 

 

 

 

 

そうですね。

 

営業に関しての

数値管理(分析)です。

 

営業で最低必須な数字は4つ。

 

■目標

 

■実数

 

■差

 

■達成率

 

です。

 

この営業数字を

どのくらいのペースで計測しているか?

 

 

その営業組織が

強いかどうか分かります。

 

ちなみに、

楽天の三木谷さんは、

2009年発行の

「成功の法則92カ条」で

こうおっしゃってます。

P252 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに僕の携帯電話には、

 

1日24時間

1時間ごと

 

楽天の売上額が

メールで届くように

なっている。

 

たとえば、

そういうことだ。

 

成功の法則92ケ条

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

この営業数字を管理(計測・分析)

しなければ、

 

あなたの

その取り組みが

良かったのか?

悪かったのか?

が全く分かりません。

 

ただ、忙しくして、

今日もがんばったなぁ

と自己満足して、

 

また、明日、

同じなんとなく営業(セールス)をする

一日を繰り返しかねません。

 

そんな毎日を繰り返さないためにも、

数値管理(計測・分析)は必須です。

 

数字はウソをつきません。

現実を見つめるところから

始めましょう!!

 

いわゆる

使い捨てのバカ営業マン

数値管理(分析)に興味などありません。

 

ラットレース

これを読んでいる

あなたは、

営業の重要数字について

毎日、把握されてますよね。

 

営業数字管理をしていない

 

営業数字が未達

 

上司に詰められる

 

疲れた

 

退職

の負の連鎖に陥らないように

する為に、

 

トップセールスになる為に、

 

営業MGR・事業部長として

組織を率いる為に、

 

経営者として、

会社を大きくする為に、

 

銀行の融資担当を説得する時など

数値管理は必要です。

 

また、

営業成約率があがりましたね!

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

トップセールスになればなるほど、

数字に強い傾向があります。

 

トイレで会って聞いても、

自分の数字がどれくらいで、

どの案件がどうなって、

どのパーセンテージになるか?

把握しています。

 

あなたは

営業数字に強いですか?

 

それとも、、、。

 

良い商品・サービスをお持ちなのに、

営業方法(売り方・伝え方)が分からず

困っている人を助けることが

ミッションです。

 

お客様の潜在意識にアプローチする

営業(セールス)セミナーは

こちら ↓

http://million-sales.com/?page_id=114

ミリオンセールスメルマガ営業研修

営業指導歴16年の専門家が伝授!営業嫌いの人でも、購買心理学で自然に お客様の欲しいを引き出すミリオンセールスメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事